「弱虫ペダル GLORY LINE」を1話から最終話まで全話完全無料で視聴できる方法を紹介〜アニメ〜

この記事では話題のアニメ「弱虫ペダル GLORY LINE」を1話から最終話まで全話完全無料で視聴できる方法を紹介します。

最近の動画サービスは「弱虫ペダル GLORY LINE」などの人気アニメも見逃し配信があるので、ほんとに助かりますね♪

\ まずは31日間無料体験 /

弱虫ペダル GLORY LINEを今すぐ無料で見る

※無料お試し30日で全話制覇!
※30日以内の解約で一切料金はかかりません!

弱虫ペダル GLORY LINEのあらすじ

「U-NEXT」で全話無料で視聴できる弱虫ペダル GLORY LINEのあらすじを紹介します。

舞台はインターハイ1日目の最終局面へ!自転車レースアニメの金字塔、第4期に突入

弱虫ペダル GLORY LINEを完全無料でお得に視聴する方法

ココではアニメ「弱虫ペダル GLORY LINE」を1番お得に視聴できる動画配信サイトを紹介します。

アニメ「弱虫ペダル GLORY LINE」の動画配信状況を比較

サービス名 弱虫ペダル GLORY LINEの配信 月額
U-NEXT 全話見放題 1,990円
TSUTAYA DISCUS 全話見放題 2,417円
Hulu 配信なし
Netflix 配信なし

※2020年05月現在

弱虫ペダル GLORY LINEはU-NEXTで視聴するのが1番お得ですね♪もちろん30日以内に全話視聴しちゃえば完全無料で観れちゃいます!

では弱虫ペダル GLORY LINEの視聴に1番おすすめの動画配信サービス「U-NEXT」ってどんなサービスなんでしょうか?

動画配信はU-NEXTがダントツでおすすめな理由

U-NEXTでは「弱虫ペダル GLORY LINE」など見放題の作品が15万本以上もある国内最大級の動画配信サービスです。

アニメだけでなく、国内ドラマや映画・漫画にも力を入れていて、国内外のドラマ・映画・アニメ・漫画・雑誌など幅広いジャンルのエンタメが楽しめるんです!

家族みんなで楽しめるのがU-NEXT最大の魅力ですね♪

VOD

「結婚できない男」や「おっさんずラブ」など話題のドラマも全話完全見放題!

U-NEXTの値段は?

サービスの内容はかなり魅力的なのですが、やっぱり気になるのは値段ですよね?

U-NEXTの月額料金は1,990円なので、1日あたり約67円で視聴できるのはありがたいですね。

一部の有料動画に使えるポイントが毎月1200円分もらえるので、実質は月額約800円なので更にお得です。

それでも月額の有料ってなると悩んでしまいますよねー。なんか、値段の問題じゃないっていうか・・・

ほんとに観るのかな?
観る暇あるかな?

なんていろいろ考えちゃいますよね。

でも、安心してください!

そんなあなたの不安を解消するためにU-NEXTでは初回登録から31日間の無料体験が用意されています。

無料で使ってみて「やっぱり観ないな」とか「課金はしたくないな」って思ったら31日以内なら完全無料で解約できるので安心です。

\ まずは31日間無料体験 /

無料で今すぐ全話見る

※いつでも解約OK✨
※30日以内の解約で一切料金はかかりません!

 

U-NEXTは家族みんなで楽しめるのでおすすめです。

U-NEXTは人気の動画配信サービスですが、実は動画以外にも嬉しいサービスがついてきます。

それは、女性向け雑誌の読み放題サービスです。

雑誌の種類も豊富で、主婦の方などにも雑誌代を節約できるとかなり好評なんです♪

パパは邦画、ママは海外ドラマ、子供はアニメ、ちょっとした時間に漫画を読んだり、雑誌を読んだりできるので本当にお得です♪

【無料】たった2分の簡単登録で今すぐ「弱虫ペダル GLORY LINE」を見る>>

youtubeや違法動画サイトで動画を観るのは犯罪です。

YouTube

デイリーモーション

Pandora

などたくさんのアニメやテレビ番組などの動画が無料で見れる時代。

みなさんも何気なくYouTubeなどの動画共有サイトで動画を見たりしていませんか?

  • 「みんな見てるし私も良いでしょ?」
  • 「ダウンロードするワケじゃないし」
  • 「アップロードそた人が悪いんじゃないの?」

と思っている方。実はダウンロードだけではなく動画視聴もれっきとした刑事罰にあたります。

⇒警視庁 サイバー犯罪対策

そして、最近だと漫画村などの無料配信サイトの運営者が逮捕されるなど厳罰化が進んでいます。

情報開示請求されれば、違法動画を楽しんでいた視聴者も簡単に特定することができます。 特定されてしまえば簡単に逮捕されてしまいます。 最近、検挙や家宅捜査の取り締まりが特に厳しいようなので気をつけてください。

また、そのような動画共有サイトは安全性の面でも危険です。

知らない間にアダルトサイトに契約させられていたり、スマホがウイルス感染し、パソコンを遠隔操作され盗撮されることも‥

このようなサイトを利用しての視聴はご自身を危険な状況に追い込む行為です。

スマホが使えなくなったり、最悪の場合自分が犯罪者になるリスクがあります。

違法ダウンロードの刑事厳罰化について>>

違法動画配信サイトが危険な理由

  • 違法ダウンロードの厳罰化
  • スマホやPCのウイルス感染
  • スマホやPCの故障
  • スマホやPCの遠隔操作
  • 個人情報の漏洩
  • スマホ写真の拡散
月額2000円程度をケチってウイルス感染や数百万の罰金の対象になるのはアホらしいよ!

Twitterの口コミとネタバレ

「弱虫ペダル GLORY LINE」の1話から最終話までの全話のあらすじ

LINE.01 最終局面へ

インターハイ栃木県大会1日目。ファーストリザルトは箱根学園の銅橋が獲得、続く山岳ステージでも総北の手嶋を抑え、箱根学園の真波が山岳賞に輝いた。快進撃を見せる箱根学園を、総北の今泉と鳴子が猛追する。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

LINE.02 2人のエース!!

1日目のゴールに向けて、黒田&葦木場の箱根学園、今泉&鳴子の総北が激突。黒田が百戦錬磨のレース運びを見せる一方、今泉と鳴子は「どちらがエースなのか」を1日目のゴールで決めようと張り合い…。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

LINE.03 約束の時

1日目ゴールまで残り3.5km。優勝は総北か箱根学園どちらかだと誰もが確信する中、突如京都伏見の御堂筋と岸神が後方から奇襲を仕掛ける。しかし、鳴子だけは御堂筋から目を離さず、そのアタックについていく。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

LINE.04 覚悟の5人

先頭で御堂筋と鳴子のデッドヒートが続く中、後方では黒田が猛追するが前の2人を視界に捉えることができない。すると、黒田とポジションを交代した葦木場がメトロノームダンシングで激走し、前との差を詰めていく。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

LINE.05 削る3秒

持っている力を全解放して「変態」した御堂筋と、この日のために磨いてきた純粋スプリントを見せる鳴子。2人がゴールに近づくなか、そこに黒田の決死のアシストを受けて飛び出した葦木場が迫る。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

LINE.06 揺らぐ総北

インターハイ1日目、三つ巴の戦いを制したのは、箱根学園のエース・葦木場だった。箱根学園が王者復権を見せつける一方、チーム総北は重苦しい空気に包まれる。そんななか、坂道の前に現れたのは…。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

LINE.07 希望の足音

金城と出会い、もっと強くなれと言葉をもらった坂道。1日目の敗北で揺らぐチーム総北は、2日目以降のレースを新たな気持ちで挑む決意をする。一方、1日目に敗れた京都伏見の御堂筋も新たな戦略を立てていた。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

LINE.08 2日目、スタート!!

インターハイ2日目がスタートし、選手たちは1日目の着順スタートで次々と走りだす。少しでも早く先頭の今泉と鳴子に追いつこうと、坂道と手嶋がペダルを回すが、鏑木は自身の様子がおかしいことに気づく。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

LINE.09 願いのタスキ

不調のため後方に沈んでしまった鏑木は、思うようにペダルを回せない。そこに現れたのは、救出にやってきた青八木だった。先行するチーム総北に追いつくべく、2人は力を合わせて猛追していく。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

LINE.10 16番、新開悠人

鏑木が青八木から渡された神様のメモに書いてあったのは、アニソンの歌詞だった。訳がわからない鏑木を尻目に、青八木は大声で歌い出す。一方その頃、前方では箱根学園の新開悠人が牙を剥こうとしていた。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

LINE.11 山王

「山王」と呼ばれるほどの実力者になった坂道。そんな坂道と戦うことに興奮を隠し切れない新開悠人は、彼にある勝負を持ちかける。対する坂道も全力でペダルを回し、2人のバトルは過熱していく。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

LINE.12 こぼれ落ちた想い

全員が揃った箱根学園が加速し、鳴子は今泉の命令を振り切り1人で箱根学園を追いかける。その後、手嶋が今泉と坂道に合流するがなかなかペースが上がらない。するとそこに岸神小鞠が引く京都伏見が現れ…。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

LINE.13 罪を背負いし者

スプリントリザルトをかけた戦いが始まった。箱根学園の泉田に対し、京都伏見は泉田の「最上級筋肉(よきにく)」に執着する岸神小鞠が飛びだす。全ての罪と覚悟を背負って疾走する泉田に岸神も追いすがる。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

LINE.14 心のつつみ、心の函

白熱するスプリント争い。御堂筋との出会いから欲望を覚醒させた岸神は、己の欲を全て解放させて走る。リザルトラインが迫り、箱根学園の主将として走る泉田泉田と、解き放たれた岸神の戦いはさらに激化していく。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

LINE.15 歓喜のスプリントライン

泉田と岸神の全力スプリント勝負も大詰め。そんななか、コースに観客のペットボトルが転がり落ちてきた。スピードを緩めて障害物を避けるべき、とシグナルを出すアンディとフランク。しかし泉田は構わずに直進する。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

LINE.16 遅れる総北

泉田のスプリントリザルト獲得に沸く箱根学園は先頭を突き進む。一方、散り散りとなった総北は最悪の状況が続いていた。先頭集団に張りつく鳴子は体力を擦り減らし、手嶋、坂道、今泉は熊本台一にも抜かれ…。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

LINE.17 山のはじまり

後方に落ちていた鏑木と青八木が追いつき、5人が揃った総北は、チームにも希望が見え始めた。そんななか、坂道は真波ともう一度戦うという約束を胸に走る。一方、先頭集団は山岳・榛名山へと突入する。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

LINE.18 鳴子の意地

坂道は真波とのインハイで戦う約束を果たそうとペダルを回し、チームと共に箱根学園に追いつく。しかし、そこは先頭ではなかった。レース状況の変化から、真波は坂道に「戦うことはできない」と告げる。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

LINE.19 近づく山頂

鳴子は坂道と今泉が追いつくことを信じて、先頭集団で御堂筋の変則的な攻撃に耐えながら、さらに葦木場と悠人と戦いながら孤軍奮闘していた。そしてついに鳴子が落ちたと思ったその時、後ろから坂道と今泉が現れる。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

LINE.20 山岳賞

圧倒的不利な状況だった御堂筋は、水田に山岳賞を狙わせ、葦木場を刺激する。結果、山岳賞は葦木場が獲得するが体力を消耗。ここぞとばかりに御堂筋は加速する。総北も坂道に想いを託された今泉がゴールを狙う。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

LINE.21 リミッター

インターハイ2日目のゴール争い、葦木場からエースの役割を託された悠人は、凄まじいスプリントで今泉と御堂筋に追いつく。御堂筋と悠人が激しく競り合うなか、今泉も坂道たちの想いを胸に自らのリミッターを外す。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

LINE.22 3人の強者

ゴールまで残りわずか。リミッターを外し先頭を走る今泉。一方御堂筋は、母の入院先に通った記憶をたどり、勝利を掴むイメージを鮮明化させる。そして、悠人は兄・隼人と同じくスプリントの鬼と化す。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

LINE.23 勝利者

インターハイ2日目のゴールまで残り20m。仲間の想いを胸に走る今泉。勝利のためにペダルを回す御堂筋。全てを受け止めスプリントの鬼と化した悠人。三者三様の想いをペダルに乗せ、3人はゴールラインへ突入する。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

LINE.24 小さな峠

インターハイ2日目の夜。坂道は山道で東堂尽八と遭遇。東堂はある男からの連絡を受けて走っているという。その男とは巻島裕介だった。驚きとうれしさが入り混じる坂道の目の前で、巻島と東堂の本気の勝負が始まる。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

LINE.25 それぞれのスタートライン

インターハイ最終日。想いをつないで全員でここまでたどり着いた総北。王座奪還のためだけに走ってきた箱根学園。無駄なものを削ぎ落とし勝利だけを見据える京都伏見。各校が頂を目指してスタートラインに立つ。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

アニメ「弱虫ペダル GLORY LINE」のキャストと製作陣は?

声の出演: 小野田坂道 (山下大輝)

声の出演: 今泉俊輔 (鳥海浩輔)

声の出演: 鳴子章吉 (福島潤)

声の出演: 手嶋純太 (岸尾だいすけ)

声の出演: 青八木一 (松岡禎丞)

声の出演: 杉元照文 (宮田幸季)

声の出演: 鏑木一差 (下野紘)

声の出演: 段竹竜包 (羽多野渉)

声の出演: 古賀公貴 (中村悠一)

声の出演: 杉元定時 (市来光弘)

監督: (鍋島修)

原作: (渡辺航)

アニメーション制作: (トムス・エンタテインメント)

キャラクターデザイン: (番由紀子)

音楽: (沢田完)

弱虫ペダル GLORY LINEの視聴で迷ったらU-NEXTの一択

動画配信サービスはたくさんありますが、サービスの内容や無料お試し期間を考えると「弱虫ペダル GLORY LINE」の視聴はU-NEXTがダントツでおすすめです!

\ まずは31日間無料体験 /

無料で今すぐ全話見る

※いつでも解約OK✨
※30日以内の解約で一切料金はかかりません!

Copyright© アニメ 見逃し , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.